釜炒り茶 柴本

山羊農法で生まれる芳醇な香りの「釜炒り茶」

熟成茶葉をブレンドし釜で炒り仕上げる「釜炒り茶」。蒸し茶には無い独特の香ばしさと芳醇な香りに魅せられ、静岡では稀有な製造法を学ぶため、柴本さんは農林大学校卒業後を九州で過ごす。現在は釜炒り茶の他、烏龍茶や紅茶、冬の茶葉でつくる晩茶でも理想とする香りを高いレベルで探求を続け、地域地下水に低負荷な無肥料無農薬を基本に山羊の堆肥を茶畑に使用するなど独自の自然循環型栽培も高い関心を集めています。牧之原の街並みと南アルプスから続く、駿河の海岸風景を独り占めする「大地の茶の間」で、「ペットボトル飲料にはない、この土地ならではのお茶の価値に興味を持ってくれたら」と、柴本さんは願います。

INFORMATION

住所
〒421-0414 静岡県牧之原市勝俣2695
TEL
080-5295-7196
WEB
https://kamacha.jimdofree.com/