新型コロナウイルス感染症について 静岡県公式HPへ

メインコンテンツにスキップ

お茶の向笠園(むかさえん)

川の茶エリア

大茶園が広がる標高200Mの牧之原台地は、日照時間が長さ、昼夜の寒暖差の大きさ、土壌の水持ちや保肥力が高さなど恵まれた自然環境のおかげで、昔からお茶に限らず農産物に甘みがあることで知られています。
向笠園では、恵まれた風土を最大限活かした栽培管理を心がけ、甘みを含んだ肉厚の茶葉を育てることで、爽やかで風味を感じられる深蒸し茶を作っています。

また、茶摘みの時期になるとお茶刈機でダイナミックにお茶を収穫する様子も見ることができ、大茶園ならではの景観、工場の音、お茶の匂い等、五感でお茶を楽しむことができます。時期によっては茶摘み体験や、茶畑見学、工場見学等をお楽しみいただけます。

相良牧之原インターより車で6分、金谷駅よりタクシー15分

可能な体験

詳細 お茶摘み(無料)、見学2,000円(税込)/ 期間 7月〜9月中旬、11月〜4月上旬 / 14日前までに要予約
人数 4
所要時間 1時間
値段 2000円

詳細情報

住所 〒421-0404 牧之原市静谷2642-1
電話番号 0548-27-2299
SNS

近くを探す

川の茶エリア

標高3,000mの南アルプスを源流にし、静岡県を南北に縦断する大井川は、まさに「母なる川」。大井川流域には、川根、島田、金谷という3大産地があります。

山香荘茶園

山香荘茶園

川の茶エリア
寸又峡エリア

寸又峡エリア

川の茶エリア
割烹旅館 魚一

割烹旅館 魚一

川の茶エリア

こちらもおすすめ

山香荘茶園

山香荘茶園

川の茶エリア
茶懐石 温石

茶懐石 温石

海の茶エリア
お茶かふぇ 森のあかおに

お茶かふぇ 森のあかおに

山の茶エリア