メインコンテンツにスキップ
駿河、お茶のテロワール

駿河、お茶のテロワール

静岡県駿河地方は、東京と名古屋の中間に位置し、海に面しています。5つの市(静岡市、藤枝市、島田市、牧之原市、焼津市)と2つの町(川根本町、吉田町)から構成されています。駿河は日本一のお茶の産地と言われ、4つのお茶の「テロワール」と呼ばれる要素から構成されています。 ここを訪れる人は静岡茶の長い歴史を知り驚くかもしれませんが、駿河への旅は日本の伝統文化と知識に満ち溢れているのです。

お茶のテロワールとは?

お茶のテロワールとは、特定の茶の最終的な味わいや特徴に影響を与えるすべてのものを指します。湿度、天候、水質、土壌などの環境要因や、その土地の動植物なども含まれます。

駿河には4つのテロワールがあり、それぞれで人気の高い静岡茶を生産しています。

海の茶エリア"> 川の茶 エリア"> 山の茶エリア"> 茶町エリア"> 牧之原市 川根本町 島田市 静岡市 藤枝市 吉田町 焼津市 静岡駅 静岡空港 Suruga Bay 川の茶 エリア 山の茶エリア 茶町エリア 海の茶エリア
茶町エリア

茶町エリア

駿河旅の起点となるのは静岡市。静岡駅まで、東京や名古屋から新幹線で約1時間と、東西どちらからもアクセスしやすいロケーションです。 空の旅なら、富士山静岡空港(静岡市まで車で約40分)も利用できます。

もっと知る
山の茶エリア

山の茶エリア

豊かな緑と清らかな渓流に囲まれた山あいには、多くの農園が点在。手間ひまをかけ丁寧に育てられるお茶は、「山のお茶」として愛されています。

もっと知る
海の茶エリア

海の茶エリア

沿岸部に息づくのは、日本一深い海・駿河湾の恵みを享受する豊かな暮らし。 海の青に重なるグリーンの茶畑や、海と富士山をのぞむ絶景、ビーチでのアクティビティ、そして豊富なシーフードと、楽しみは尽きません。

もっと知る
川の茶エリア

川の茶エリア

標高3,000mの南アルプスを源流にし、静岡県を南北に縦断する大井川は、まさに「母なる川」。大井川流域には、川根、島田、金谷という3大産地があります。

もっと知る

するがの見どころ

牧之原山本園

牧之原山本園

川の茶エリア
朝日園 駅前本店

朝日園 駅前本店

川の茶エリア
川根ティーテラスochanoma(たむらのうえん)

川根ティーテラスochanoma(たむらのうえん)

川の茶エリア
駿府の工房 匠宿

駿府の工房 匠宿

川の茶エリア
森内茶農園

森内茶農園

川の茶エリア
グリーン∞カフェ

グリーン∞カフェ

川の茶エリア
お茶の森

お茶の森

川の茶エリア
駿河湾の海岸線と港を巡るE-bike ツアー

駿河湾の海岸線と港を巡るE-bike ツアー

川の茶エリア
ステーキ&欧風料理 ルモンドふじがや

ステーキ&欧風料理 ルモンドふじがや

川の茶エリア

旅のヒント

駿河には、様々なタイプの宿泊施設や食事処があります。旅のスタイルは、十人十色。旅の日数や予算に応じたたくさんの選択肢があります。