メインコンテンツにスキップ

ふじのくに茶の都ミュージアム

川の茶エリア

ふじのくにから世界のお茶文化を究める旅

一大茶産地、牧之原の台地にある、お茶をテーマにした博物館。

静岡県のお茶の歴史をグラフィックやレプリカでダイナミックに展示しているほか、世界の喫茶文化も紹介しています。

臼を使った抹茶挽きや合組(茶葉のブレンド)など、さまざまなアクティビティーも用意され、観るだけでなく五感でお茶文化を楽しむことができるのが特徴です。

庭に復元されているのは、江戸時代の大名茶人・小堀遠州が手掛けた池泉回遊式・舟遊式の庭園と茶室。茶室「臨水亭」で抹茶と和菓子をいただけば、遠州が確立した「綺麗さび」の世界を体感することができます。

アクセス

  • しずてつバス二軒家原バス停から徒歩3分
  • 東名高速 相良牧之原ICより車で約10分
  • 新東名高速 島田金谷ICより車で約10分

詳細情報

住所 〒428-0034 静岡県島田市金谷富士見町3053-2
電話番号 0547-46-5588
ウェブサイト tea-museum.jp
SNS

近くを探す

川の茶エリア

標高3,000mの南アルプスを源流にし、静岡県を南北に縦断する大井川は、まさに「母なる川」。大井川流域には、川根、島田、金谷という3大産地があります。

志戸呂焼 彦次窯

志戸呂焼 彦次窯

川の茶エリア
山香荘茶園

山香荘茶園

川の茶エリア
割烹旅館 魚一

割烹旅館 魚一

川の茶エリア

こちらもおすすめ

グリーン∞カフェ

グリーン∞カフェ

山の茶エリア
抹茶書

抹茶書

茶町エリア
MARUZEN Tea Roastery

MARUZEN Tea Roastery

茶町エリア