JAPAN TEA OF SEA

海の茶エリア

駿河湾の海の幸と恵み、それを糧に生きる人がつながる海岸線。
日本一深い駿河湾と日本一高い富士山を望むSURUGA旅へ。

Terroir

海の幸でSURUGAの食文化を支える海の茶エリア。マグロ水揚げ量日本一の焼津港をはじめ、しらすの名産地の吉田港があり、新鮮な食材を目当てに遠方から多くの観光客が訪れます。人気のサーフスポットで日本有数の海水浴場『静波海岸』をはじめ、三保、用宗、焼津、御前崎の海岸からは富士山も間近に駿河湾が見渡せる爽快なロケーションが広がります。

アクセス
静岡駅から車で15分~
海の恵み
栄養分豊富な河川の水が注ぎ込み、海溝が深く魚介の繁殖に適する駿河湾は天然の漁場として知られています。アジ、カツオ、シラス、キンメダイをはじめ、駿河湾だけに生息するサクラエビなど旬の地魚が楽しめます。
気候
温暖な駿河湾沿いは日照時間が長く、肉厚の茶葉が育つ自然環境です。
プレシャス
約5,000haの広大な茶園が広がる牧之原台地は国内最大の茶産地で、全国トップクラスの荒茶生産量を誇り、甘くまろやかな味わいの「深蒸し茶」の一大生産地にもなっています。
FIND MORE