PREMIUM GREEN TOURISM

川の茶エリア

標高3,000mの南アルプスを源流に静岡県を南北に縦断する大井川。
自然の恵み豊かな川の茶エリアは川根茶、島田茶、金谷茶の3大茶産地を有します。

Terroir

山々に囲まれ川から立ち上る朝霧と昼夜の寒暖差でお茶栽培に適した気候の大井川上流域。90%が森林を占め、豊かな自然環境と渓谷美を有する川根本町のお茶は川霧と肥沃な土壌で栽培され、金色透明の水色と深い味わいが特徴です。朝夕の川霧が直射日光を遮る大井川中流域、日照量が豊富な大井川下流域。蛇行する大井川中下流の両岸に広がる島田・金谷の茶畑では香りと滋味が豊かなお茶が生産されています。

アクセス
静岡駅から車で45分~
観光
川根、金谷、島田の各エリアには大井川の自然資源が活かされたエコ・ツーリズムやお茶摘みなど農家の暮らしを宿泊体験するグリーン・ツーリズムの体験プログラムが豊富にあります。
南アルプスを源とする大井川上流には『寸又峡』や『川根』をはじめ、豊かな自然と日本有数の絶景スポットがあります。大井川沿いを縦走するローカル線『大井川鐵道』で行くSLの旅では渓流景観が楽しめます。
東海道の宿場町として栄えた島田、金谷では『蓬莱橋』や『お茶のミュージアム』が人気スポットです。
プレシャス
恵まれた立地を活かし、生産者の努力で伝統技術を今に受け継ぐ「銘茶」の産地として知られています。
FIND MORE