日本一のお茶どころ、
SURUGAのお茶を巡る旅へ。

山あり、川あり、海あり。
北に3,000m級の山々が連なる南アルプスとサスティナブルな森林と人が共生する山間地域を有し、南に水深2,500mで日本一深い駿河湾の自然と人が心地よい距離感で暮らすSURUGAでは、産地特有のお茶の風味や味わいを楽しむことができます。

気温差や標高の違いでも、巡る季節の中でも、つくり手によっても、無限に変わるSURUGAの美しいお茶を五感で感じる旅へ。
あなたの好きな色、心地のいい香り、どこか懐かしい味を求めて。

SURUGAのお茶を巡る旅のすべての体験は、お茶栽培の最適地と言われる静岡県の風土と生産・製造、普及とともに培われてきたお茶の文化から生み出されます。

テロワール

4つのエリアで多様な日本茶テロワールを楽しみ、
その魅力を求めるうちに行きつくところは、
受け継がれてきたSURUGAの土地柄と、お茶文化を切り拓く生産者の人柄。
そのすべてを探求し尽くし、お茶への親しみがより深まる旅へ。

観光・体験

SURUGA全域では、お茶づくりに適した気候や風土に育まれ、
山のお茶から里のお茶まで、東西に広がる地域で多様なお茶が生産されています。
お茶を体験するため茶園や茶匠を訪問し、
テイスティングを行い、シングルオリジンやブレンドティーを購入するという
お茶ツーリズムが観光スタイルの一つとして定着しています。